手術しないで脂肪を除去|フェイスリフトの失敗を防ぎたいなら|綺麗を保つ前に必読

フェイスリフトの失敗を防ぎたいなら|綺麗を保つ前に必読

レディ

手術しないで脂肪を除去

医者

注目は切開しないこと

お腹や太ももなど、脂肪がつきやすい部分は、身体の中に沢山あります。特に女性は筋肉量が少ないため、脂肪が燃焼しにくくセルライトもつきやすいのです。ダイエットしても脂肪が落ちないと挫折しやすく、諦めてしまう人も多いでしょう。しかし、ダイエット以外でも、脂肪を除去する事は可能なのです。それが美容整形外科で行っている脂肪吸引です。これまでは、身体に専用の管を刺して脂肪を吸引していましたが、最近では、切らない脂肪吸引が注目されています。切らない脂肪吸引が注目されている理由は、肌を切開する事なく脂肪を除去できるからです。どのような治療法なのか気になる人も多いでしょう。治療方法は、専用の機器を使って、温めて脂肪を破壊する、凍らせて脂肪を破壊する、また溶解剤を注射して溶かすなどの方法があります。

デメリットを理解する

美容整形外科の痩身方法はとても進化しており、現在では、切らない脂肪吸引方法が増えています。肌を傷つける事なく、脂肪を温めたり凍らせる事によって、破壊や溶かすことができるようになっているのです。切らない脂肪吸引は、傷が残らない、痛みがほとんどない、アフターケアを自分で行う必要がないなどのメリットがあり、部分的に細くする事も可能な方法です。しかし、どのような治療方法にも、デメリットは存在するので、十分理解して受けるようにしましょう。切らない脂肪吸引は、脂肪を破壊したり溶かす効果がありますが、体外に脂肪が排出さされるまで数か月必要になります。そのため、すぐに痩せたと実感できない場合があるのです。しかし、急激に痩せるわけでなないので、整形を利用したことが悟れない治療ともいえるでしょう。